諸費用には何が含まれる?

自動車購入には、自動車の小売価格の他に諸費用というものがあり、ここに含まれる費用に税金・保険料・車庫証明代行費用・納車費用・ナンバー取得手数料・リサイクル費用などがあります。
車両本体価格+オプション価格の合算に対して消費税8%が加算されます。
取得税は取得価格50万円を超える自動車購入に対して課税され、車種やグレードごとに定められる基準額に新車から経過年数に応じた残価率を乗じた金額として負担します。
重量税は500kgごとに5000が毎年負担が求められますが、車検時に費用を求められ、初回は新車から3年分が含まれています。
環境対応車として一定の基準を満たした車は、ランクに応じて減税措置が適用されることがあります。
強制保険は車の使用者全員に負担が求められます。
車の保管場所を警察に届けますが、車庫証明として販売店で代行する費用として13,000円程度かかります。
納車費用は、車両を自宅まで配送する際に掛かる費用で、8000円から10000円程度です。
ナンバー取得代行費用は10000円から20000円掛かります。
リサイクル費用はシュレッダーダスト・エアバッグ・フロンガスの処分に掛かる費用で10000円程度掛かります。

コメントは受け付けていません。